· 

オリンピック商品の開発秘話

4年に一度の世界中から注目される大会。
選手だけでなく、競技シューズやウエアなどの商品開発担当者も、必死で戦っています。

特に、必達ポイントは
・世の中にない商品のアイデア出し。
・必ず特許申請し権利を守る。
・必ずマスコミから注目される。
・商品化できる強度、大量生産可能品。
・長期の商品のライフサイクル。
など。

正直、私は暗闇から光を常に探している感覚でした。
また、納期もあるので上司や幹部の目もあり、焦りとの戦いでもありました。

ヒット商品企画開発、研究担当の方
課題解決したい人には特にご参考になる話かと思います。

https://blog.with2.net/link/?2036750