· 

他人との比較をやめて自分に素直に生きよう!

 

2003年8月24日、妻が先に地球を卒業しました。

その時に、決めたことがあります。

それは「他人との比較をやめよう!」

なぜ、そう決めたかというと、妻の死を経験し、
「人生は、有限である!」
「他人にコントロールされる人生は止めよう!」
「自分の内側から湧き出る想いに素直に生きよう!」

と思ったからです。

ここで、当時の私の子育て事例をご紹介しますね。

例えば、娘たちが「学校に行きたくな〜い!」と言ったら、
「よし、ディスニーランドへ行こう!」
「よし、映画を観に行こう!」
と今だから書きますが、学校の先生に仮病を使い子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしました!笑

なぜならば、当時、経営していた学習塾「元氣塾」にも不登校くんがいて、皆「天才」「素直」「良い子」で、学校の雰囲気に感度が高すぎて行けないだけだったから。

そして「人生、最後は自己責任!」だから。

行きたくない原因があり、悪いイメージのまま無理やり行き、悪いことが起きてしまうと一生、学校や学びが嫌いになって欲しくなかった!からです。

私がよく、講演でお伝えするのは、コントロールできないことには、集中しないようにしましょう!なぜなら「過去と他人は変えられないが自分と未来は変えられる!」

私の人生を振り返ると

・40歳までは他人の顔色を伺いながら生きる人生!
・それ以降は、自分の想いに素直に「やりたいことは、全部やる人生!」

を意識するようになりました。

すると結果がうまくいこうが、何か失敗しようが、自分の納得のいく人生が送れるように思います。

【お勧め実践法】

1)他人に遠慮し、やらなかったことを書き出す!

2)もし、今日、地球卒業だとすると絶対に後悔することを一つ選ぶ!

3)自分の気持ちに素直に実行する!

ぜひ、皆様もトライしてみてください。

 

 

これからも集中力に関する情報を随時掲載予定です。

更新情報をご希望の方はぜひメルマガ「日本集中力育成協会モリケン通信」にご登録くださいね!