高橋利広プロフェッショナルトレーナー・インタビュー!

 

氏名:高橋 利広(タカハシ トシヒロ)

地域:九州

 

【職業】

・POWER PARTNER代表

・パーソナルトレーニング・ケアサロン経営、講師
  

【職歴】

・1963年 長崎県南島原市生まれ

・JAに30年以上勤務

・2016年 JA退職、POWER PARTNER設立

 

 


高橋 利広トレーナーインタビュー

 

今回は九州で活躍する高橋プロフェッショナルトレーナーにお話を伺いました。

 

Q. こんにちは、高橋さん!今日はどうぞよろしくお願いいたします。まず、今はどのような事業を展開されているのでしょうか?

 

 

今の事業内容ですが

①パーソナルトレーニング・ケアサロンの経営

②集中力、モチベーション、組織活性化、地域活性化をテーマにした講演活動

③地域活性化のための事業提案とサポート

主にこの3つの事業に取り組んでいます。 

 

 

Q. へぇ〜色々と事業を展開されているのですね!ではこれまでのプロフィールを教えていただけますか?

 

元々は高校の体育教師を目指していたのですが、家の都合で地元JAに就職しました。21歳でJAの広報担当となったのですが、度重なるミスや周りからのバッシングで鬱寸前にまで追い詰められたのです。まだ若かったというのもあったと思います。

 

そんな時、広報誌を読んでくれた読者から激励の言葉をいただき、このままではいけないと自分の中のスイッチが入りました。それからは熱心に広報活動に取り組み、全国の広報部門トップの表彰を受けることができました。これが大きな自信回復に繋がりました。

 

その後、地域の課題解決のため新たな部署を立ち上げました。ここでも最初は内外からの批判を受けましたが、部下とともに地道な活動を続けた結果、チーム日本一に輝くことができました。

 

 

Q. JA時代は数々の受賞をされていますよね!

 

はい、おかげさまで30年以上JAで勤務させていただいたのですが、心機一転52歳で独立し、パーソナルトレーニング・ケアサロンの経営を開始しました。

 

多くの学生アスリートをサポートする中、確実に競技パフォーマンスは向上しているのに、ここぞ!と言う本番に緊張しすぎて実力が発揮できない選手を見て、フィジカルだけでなくメンタル面のサポートの必要性を感じ、何か良い方法ないかとリサーチしていました。

 

そんな時、日本集中力育成協会の情報が飛び込んできました。しかもその開発者が郷土(長崎県南島原市)出身の同級生の森健次朗氏だと聞き、直感で「これだ!」とラブコール送ってすぐに集中力認定トレーナーの資格を取得しました。

 

 

Q.たまたま同級生が代表の森先生というのも不思議なご縁を感じますね。

 

ええそうなんです。これもご縁だと感じました。それからは「集中力」をキーワードに、スポーツや学習力アップを目指す子供達の育成支援と、ビジネスマンのスキルアップ支援に取り組むようになりました。

 

今は「目覚めよ!身体と心のパワー」と題して「日本をもっと元気にしよう!」を合い言葉に全国を飛び回り講演活動を行っています。 社名のPOWER PARTNERには、 あなたの中に眠っている力(身体と心)を引き出すパートナーとして全力でサポートします!と言う思いを込めています。

 

 

Q. 「目覚めよ!身体と心のパワー」熱くていいですね!では高橋さんご自身が集中力を学んだ感想や学んだ事による変化を教えてください。

 

私自身も集中力を学んだ事で仕事面で確実に成果が出ています。 緊張するシーンでも自分の力が発揮できるようになり、 何よりも仕事の能率が上がりました。おかげで余裕ができ、 楽しみながら仕事が出来るようになりました。

 

また集中力トレーナーとして受講生の皆さんから嬉しい言葉をたくさんいただいて、それがとても励みになっています。

 

 「こんな簡単な方法で集中力が高められるんですね!毎日続けます」 「集中の仕方が分りました!」 「これから自分の力を100%発揮できそうです!」 など嬉しいコメントを頂いたり、 「一点集中で優勝しました!」「3位人になりました!」などの報告を受ける時が一番嬉しい瞬間です。

 

 

Q. 高橋さんはスポーツの選手に集中力を伝えることが多いと聞いていますが、集中力によって何か成果は出ていますか?

 

そうですね、これまで大きな成果としては

2018年 中学女子バレーボール部 全国大会準優勝

2018年 高校ラグビー部花園出場

2019年 長崎県高校総体(陸上競技)女子総合優勝、インターハイ出場

2019年 全国高校総体 陸上男子三段跳び3位

といった嬉しい報告を受けています。

 

他にも個人的に色々と報告を受けていまして、

 

・高校野球のピッチャーの選手が、バッターが立つとボールを投げられなくなる「イップス」に悩んでおり、集中力講座をマンツーマンで指導したところ、復活して最後の夏を投げきることができた。

 

・某有名大学のラグビー部の選手がコーチとの軋轢でラグビーを辞めようと悩んでいたが思い直し、学生最後までラグビーをやりきった。

 

・勉強に身が入らない中学生が勉強への集中力が高まって見事志望校に合格した。

 

・平均身長が低いため下馬評の低かった中学女子バレー部が、監督も一緒に集中力のワークを続けることによって県大会3位にまでなった、等々

 

伸び盛りの学生達が集中力によって実力を発揮し、成果を出している姿を見ると、トレーナー冥利につきると言いましょうか、お役に立てて良かったなーとつくづく思います。

 

 

Q. それだけ嬉しいご報告があるのはきっと熱血指導の賜物ですね!では最後に受講生の方にメッセージをお願いします。

 

リラックスや集中を高める技は、とってもシンプルで簡単で即効果が出ます。また継続することによってそのクオリティも高まってきて「あなたが本来持ってる力」をいつでも発揮できるようになりますよ。是非受講してみてください!

 

 

【※補足/高橋トレーナーの受賞歴】

JA時代

・1988~1992 長崎県農協機関紙コンクール最優秀賞5年連続受賞

・1990 全国農協機関紙コンクール最優秀賞

・2008 全国TAC大会において新規開拓部門(組織部門)1位、個人部門で部下とともに3人で受賞 (※TACとは、農家に出向いて地域農業の課題を解決する営農経済渉外担当のこと)

・2009~10 全国TAC大会において新規開拓部門表彰、個別提案成功部門表彰

・2012  全国TAC大会において総合部門で最優秀賞

・2009~2013 農業後継者の婚活事業を立ち上げ、5年間で21組が結婚(農家の成婚率全国トップクラス)

・農家の労働力支援のための「農援隊」を結成し農家の規模拡大に貢献  

 

 

【※補足/高橋トレーナーの保有資格】

・一般社団法人日本集中力育成協会 集中力認定トレーナー

・フィジカルチャージ®ジェネラルエージェント

・フィジカルチャージ®(理論)ジュニアインストラクター

・一般社団法人ソプマ監認定フィジカルチャージ®インストラクター(トレーナー養成)

・一般社団法人ソプマ認定フィジカルチャージ®トレーナー

・「夢マシンKENZOまん」マスタートレーナー

 

 


インタビューを終えて

 

高橋トレーナー、とても熱意溢れるスポーツマンでした。フィジカルもメンタルも両方からスポーツ選手にアプローチができ、実際に数々の学校で成果を出されています。

 

もし、彼の講座にご興味のある方は事務局までお問い合わせくださいね。

 

一般社団法人日本集中力育成協会事務局 info@syutyu.jp

 

これからも集中力に関する情報を随時掲載予定です。

更新情報をご希望の方はぜひメルマガ「日本集中力育成協会モリケン通信」にご登録くださいね!