役員紹介

代表者プロフィール

【氏名】

森 健次朗(もり けんじろう)

 

【所属】

株式会社集中力 代表取締役

一般社団法人 日本集中力育成協会 理事長

 

【経歴】

長崎県南島原市出身 

国立名古屋工業大学大学院博士前期課程有機材料コ-ス修了

ミズノ株式会社入社技術開発部ウエア開発課に所属

2000年シドニー五輪で開発した「サメ肌水着」(世界特許)が12の世界新記録樹立

小中高生向け学習塾「元気塾」設立(8年後、他社へ譲渡)

アーティストファクトリー・ジャパン株式会社設立

その後、株式会社集中力へ社名を変更

一般社団法人 日本集中力育成協会設立

 

現在は、「集中力プロデューサー®」として、全国の企業や学校、スポーツチームなどへ講演や研修、セミナーを実施。

年間約70本前後。

更に、一般社団法人の協会活動として「集中力認定トレーナー」を養成講座を実施。

全国にて、ビジネス、受験、スポーツなどの分野で約30数名が師範として活躍中。

代表者書籍

30秒集中法 - いきなり一点にすべての能力を集め、持続させる
単行本(ソフトカバー) 

– 2019/1/26 森 健次朗 (著)

ビジネスの9割は集中力で決まる!

単行本(ソフトカバー)

– 2016/11/2 森健次朗 (著)

机に向かってすぐに集中する技術

単行本

– 2016/2/20 森健次朗 (著)


ビジネスで必要なことはすべて一流アスリートから学んだ!

オンデマンド (ペーパーバック)

– 2015/4/10 森 健次朗 (著)



理事プロフィール

 

10年以上に亘り日本野菜ソムリエ協会在籍し、数多くの資格講座の立ち上げに従事。資格講座の全体設計から、カリキュラム立案、実走後のPDCA管理など、ゼロからの立上げ全体を統括。

 

2013年に独立。引き続き「学ぶ」という入口から、食への興味を喚起し、更には『行動変容』へ繋がるカリキュラムづくりをモットーとしながら、様々なジャンルを切り口に「食」×「〇〇」をテーマにした資格講座を開発。

 

また、「手づくりの家庭の食卓」も大切なキーワードとしており、新たに 『料理力研究所 -THE SENSE OF FOOD LABORATORY- 』 を立ち上げ、生活者と、食や料理との新たな接点として、リアルでしか得られない「経験知」で、食や料理の感覚(SENSE)を楽しく磨ける場所を展開している。